愛人契約をした理由【お金で繋ぎとめたい裏切りのない関係】

MENU
RSS

 会社経営者の立場としては、なかなか厳しい状況に置かれてしまうことも多々あります。
それが仕事上の事であったらまだしも、プライベートな事にまで及んでしまうことがあるのです。
40歳の青年実業家として大変に忙しい毎日を送っているのですが、ここのところ仕事が順調なためにプライベートな部分がおろそかになっていました。
お付き合いをしていた26歳の女性がいましたけど、月に一度も会えないような場合もありました。
メールや電話で頻繁に連絡をすると言うことも難しく、なかなか相手にしてあげられなかったこともあり、結局のところ、彼女と破局してしまったのです。
彼女とは将来的な事も考えながらお付き合いをしていただけに、本当にショックでした。
彼女も将来が見通せなかったことから、別の男を捜して安定した生活を求めてしまったようでした。
彼女とは結婚の約束をしていたと言うこともあったし、今まだお付き合いした中でも一番相性が良いと感じた女性だったこともあり、その衝撃が計り知れないものがありました。
裏切られてしまったという気持ちさえ出てきてしまい、何ともいえない気分で悲しみに暮れてしまったのです。
会社経営者と言うのは、やはりこの様なプライベートの部分で失敗をしてしまうこともあるのです。
何回かこのようにすれ違いでの別れと言うものも経験してきたことから、今度は裏切られないような関係を作らなければっていうことを考えたんです。
愛人契約だったら、きっと関係を上手く続けていく事ができるんじゃないかって気持ちがありました。
恋人関係とは違う愛人契約、お手当を支払って相手を繋ぎとめておくことが可能なのです。
これだったら、恋人の様なお付き合いをする必要がありませんし、月極で何度かの関係を楽しめば良いし、会えなければそれで問題が起こるわけでもありません。
青年実業家と愛人契約をしたがるような女性が多くいると言うことも耳にします。
だったら愛人契約が可能な女性を見つける事で、裏切らてしまって寂しい思いをする必要もありません。

性的な部分の不満も解消することが可能な愛人契約が今の自分には一番ふさわしいような気がしました。
 仕事は順調だけれど、だからこそ反比例してプライベートが上手くいかなくなってしまいました。

 

正式な恋人ではなかったら、悲しい思いをすることもありませんから、次第に考え方が変わっていったのです。
金銭を支払って関係を持つのですから、大きな問題が起こる心配すらありませんからね。

 

 

プロフィール
名前:伸一
性別:男性
年齢:40歳

 

あまりの仕事の忙しさから、恋人を構ってあげることが出来なくなってしまい、ついに別れることになってしまいました。
このままでは、新しい恋人を作っても同じことの繰り返しになってしまう危険が高いのです。
だからこそ、愛人という関係ならと考えました。