愛人契約をした理由【お金で繋ぎとめたい裏切りのない関係】

MENU
RSS

 寂しい気持ちを抱えながらも、嫌でも仕事が待っていますから会社に向かっていきます。
しかし、社員からも声をかけられるぐらいに元気が無いのが分かってしまっているようでした。
「具合でも悪いんですか?なんだか元気が無いようですけど」
「仕事が忙しいからね、休めないんだよ(苦笑)」
そう言い訳はするものの、サヤカとの別れがとても響いてしまっているのです。
サヤカだけではなく、今までお付き合いしてきた女性たちこのパターンで別れることがかなり多くありました。
仕事が忙しい事から構ってあげられなくて、相手に寂しい思いをさせてしまうことが多いのです。
そのことから、恋愛を上手に続けていく事が出来ませんでした。
40歳になってもまだ独身と言うのは、悲しいものもありますけれど、これは会社経営者としてしかたが無い部分なのかもしれないと、諦めの境地にもなっていました。
そこで、恋人はもうしばらくは必要ないかなという気持ちに切り替えていたのです。
しかし安らぎや活力を与えてくれるような相手との出会いを欲しい気持ちがありました。
特に忙しい仕事の後で、ほっと一息つけるようなそんな相手が欲しいという気持ちがとても強いものがあったのです。
しかし恋人だとまた同じことの繰り返しで辛い思いをしてしまいます。
何か良い方法はないかと思っていた時に、ふとインターネットで見たのが愛人契約でした。
この様なお手当を支給するタイプのお付き合い方法だったが、恋人が抱えてしまうような寂しさを与えることが無いんじゃないかって思ったんです。
愛人契約だったら自分と上手くお付き合いを続けてくれるだろうし、これなら自分の気持ちも安らぎを得ることができるのです。

そう思うと、とても良い関係に思えてきてしまいました。
どんなに忙しくて構ってあげなくても、愛人契約の関係なら壊れない、お互いの関係が崩壊してしまうような危険性が無いのです。